岩沼産業株式会社 一般向けコンテンツ神社仏閣向けコンテンツ

墓石販売 墓地リフォーム 石彫刻 石工事 墓地のお引っ越し お墓に関するQ&A 仏壇・神棚

TOPへ戻る
ページの先頭へ
ページの先頭へ
会社案内地図サイトマップお問い合わせ
お墓に関するQ&A

Q1 納骨をしたいのですが。戒名も彫って欲しい。
A1 はい。承ります。千葉、東京、神奈川、埼玉エリアでしたら、承ります。お電話いただければご法要の時に伺って石室を開け、お骨をお納め致します。従来はもともと墓石を建てた石材店にお願いするのが常でしたが、「この景気でいつも頼んでいた石屋さんが無くなっていた。」などのご相談も多くなってきました。 最近は、墓石を売るだけのブローカーも出現。「安値で墓石を売ったら、さようなら!」といなくなるのだとか。後でよく見ると、石が欠けていたとか、苦情を言うにも行方しれず。
墓石や墓地は、「買ったらおしまい」とご縁が切れる商品では無いのです。「身内の方が亡くなる」という人生の中で何度もない大変な時をきちんとサポートする、地域の信頼を得ている石材店をご利用下さい。弊社では、納骨と合わせて戒名の字彫りも承ります。
 
Q2 法要をするのにお坊さんをどこに頼めば良いかがわからないのですが。
A2 どちらかお寺の檀家になっている場合は、そのお寺へお願いするのが常ですね。ご先祖様からの流れもわかっていただいた上で間違いのないご法要を執り行っていただけるでしょう。「どこの檀家にもなっていない場合は?」と言う方には、お坊さんをご紹介します。ご実家などで宗派をお確かめの上、ご相談下さい。
 
Q3 墓地の取得を考えているのですが、どこかありませんか?
A3 もう既に亡くなった方がいらして、お骨があるのか?それとも、「まだ近い身内で亡くなった人はいないけれど、自分たちが入るお墓を決めておきたい」のかで、墓地の確保の仕方も違ってきます。

墓地の種類は、大きく分けて3つあります。
1. 公営の墓地。基本的に、公営の墓地(市営、都営霊園など)は、亡くなった方が居る方に権利があります。加えて、その墓地を代々引き継いでお祀りしていく子孫が居ることなども条件になります。公募が基本です。
2. お寺の墓地。そのお寺の境内にあるものが多い。基本的には、檀家などの御信者さんの墓地です。宗教、宗派が違う場合には入ることができないのが普通で、その墓地に入りたくて改宗する人も居ます。お寺の檀家になることが煩わしいという方もありますが、お墓をずっと守っていくということを考えると、心強い形式ではないでしょうか。
3. 民営の霊園。宗教法人や公益法人などの非営利団体が経営しています。最近は、宗教法人が持っていても宗派不問と言うところも多くなってきました。ご確認下さい。 ご要望をもとに、アドバイスを致します。ご一報下さい。